【コラム】ぽれポレ『5/17 祈りと風コンサート』報告

おはようございまーす(+o+)
あーやんです(=_=)

先日お知らせした( 【コラム】ぽれポレ『5/17 祈りと風コンサート開催のお知らせ』)、『祈りと風コンサート』の報告でーす!(^^)!
お祭り騒ぎ

やっぱり、この人たち、見たかんじと全然ちがーう!ってのがあーやんの感想です。

トーク&ライブ中、ぽれポレは雑貨の仕入れをさせてもらってたのであんまり話聞いてないんだけど、

イケメン(あーやんの主観)のオドンゴ(19歳で今度大学生)は高校にあがったらいろいろ病気をやったらしい(詳しい病名は覚えていない)し、リリアンはいっつも泣きながら生い立ちを話してくれるし、オギラ先生も精神的な後遺症があるし、

でもーーー、でもでもでもでもー、
みんなーーーー、踊るときやわたしたち日本人と話すときは、あーーーかーーーーるーーーいーーーーー!!!!!!
お祭り騒ぎ

仕入れが終わって舞台を観に行くと、、、

そこは、お祭り騒ぎになってましたー!!!!!!!!!!
結構びっくりしたー!!!!!!!
お祭り騒ぎ


男性も女性も、踊りはみんな上手〜〜ケニア人〜!!!!!!!!

それからこの日は、障害をもった方たちもたくさんきていて、舞台の上で一緒に踊っていましたー!!!!!!!

千晶さんもきっと悩むことがたくさんあるんだと思うんだけど、
いつも明るくて、元気いっぱいで、
まじすごいなー!!!と思うのでありました!

当日1000人は来てくれたんじゃないかなと思います。もっといたかな?
会場もおっきくて、
物販もにぎわいました!!(ー_ー)!!
どんどん売れてく売れてくー・・・!!!!
物販のボラさんもたくさんいて、15人くらいでやってました。
人だかりが。。。やばいw
ひとだかり・・・
(公演後の物販の様子・・)

そして、ぽれポレ、仕入れさせていただきましたー♡
新商品もたっくさん♡
ぐふふぐふふふふふふふ・・・!
とかげくんたち
(大量のトカゲくんたち・・・)

さる
(ジョン・ワニョイケ新作の、サル・・・!!)

動物集合
(お馴染みのキリンやゾウシマウマそして、、新作ライオンくん!!か・・かわいい・・)

※ビーズ製品以外にも、布製品バナナ葉製品もたくさん仕入れましたよ♡

翌日のAMAFRICAのブースにてタグ付をやって、
反省会では、仕入れから販売まで出来て、「楽しいね〜〜〜〜〜」ってのが全員一致の「今日のよかった点」でした。
えま&あー

AMAFRICA1日目のブログはえまちゃんでーす。お楽しみに。

じゃ、今日もこのへんで。
6月16日には岐阜で千晶さんのイベントあるので、そちらもよろしく〜♡

あーやんでした。

【コラム】ぽれポレ『5/17 祈りと風コンサート開催のお知らせ』

こんにちは〜
あーやんです(´-ω-`)

いや、これコラムじゃなくて思いっきりイベント告知なんですけど・・・

というわけで!!!!!!
この週末から千晶さんが日本に、、、、、、来ているんですよぬおー!!!!!!!!!!
だいぶコラムをさぼってすみません。
ちなみにみなさん、あーやんのお誕生日へのカウントダウン、ちゃんとやってますか?
まあ年齢はふせておきますけどね。

それじゃまず、イベントの詳細です。
こちら。ゴーゴー!

―――――――――――――

「祈りと風コンサート ---ケニア・マゴソ スクール支援---」

日時: 2013年5月17日(金)
開場: 18:00
開演: 18:30

場所: 日本特殊陶業 名古屋市民会館 (名鉄金山駅からスグ)
出演: 早川千晶・リリアン・オギラ・オ ドンゴ・ザブロン・ドリス・大西匡哉

協力券: 2,000円

主催: ケニア・マゴソスクール 祈りと 風コンサート実行委員会

後援: 中日新聞社 ・ 中日新聞社会事 業団 ・ 東海テレビ放送 ・ ピース ボート・ JICA ・ 名古屋YMCA ・ 名 古屋YWCA ・ NCC

連絡先: (福)名古屋キリスト教社会館
TEL:052-612-3370
FAX:052-611-9085
e-mail: shakaikan@shakaikan.com
 又は MORO教育基金
TEL/FAX:0587-54-3857
e-mail: moro_kyoiku_kikin@yahoo.co.jp

――――――――――――――――

千晶さん、リリアン、オギラ先生、それからマゴソスクール卒業生3名による、キベラスラムや自身の生い立ちなどのトークショー、それと大西まさやさんによる、ジャンべのライブショーです(^^)

年に2回ほど、千晶さんはケニアから日本へ帰ってきて、日本中をツアーでまわっています。
(今回の全国各地のツアー予定はこちらをご覧ください。
  http://www.maisha-raha.com/12ssTour.html )

ケニアやマゴソスクールについてのトークイベントだったり、千晶さんの半生のトークイベントもあったし(めっちゃ良かった)、それからジャンベ(太鼓)やカリンバ(親指ピアノ)のライブショーだったりと、千晶さんはじめ、ツアーには様々なメンバーが加わります(^^)

昨年5月には、マゴソスクールの主催リリアンと、教頭先生のオギラ先生が、ケニアから初来日しました!もちろんケニアから国外へでるのも初めて(´-ω-`)
その際ぽれポレが運営をおこなって、JICA中部さんにて、トーク&ライブショーをやっていただきましたー( ・∇・)
リリアン!♡


オギラ先生


そ、、そして、今回何が特別かというと、
昨年に続き、リリアンやオギラ先生もみえますが、な、、なんと、、、
マゴソスクールの卒業生で現在ケニアの高校に通っている、オドンゴ、ザブロン、ドリスの3名が、日本へやってきていまーーーーーーす!!!
(えーーーー!!!!!!!!サプラーーーーイズ!!!)
もちろんケニアから国外へでるのも初めての3名(〃▽〃)
ナイロビのスラム街で育った彼らが日本をツアーでまわるなんて、・・・amazingじゃのう!!!!

そして、このツアー資金の一部は、みなさんにご愛好いただいている、ぽれポレ雑貨の売上が、、、!
微力ながら貢献させていただいてますーーー!!
いつもありがとうございます(*^^*)

ツアーでは毎回雑貨販売もおこなっていて、
ぽれポレはいつも、この機会に商品を仕入れさせてもらっているんですよ。

そして今回も、イベント会場にて、雑貨販売、ありますよ♡( 〃▽〃)
種類、柄など、品揃え豊富です♡
ぽれポレが扱っている量の、10倍も20倍も、揃っています。
年に数回しかない、お気に入りの商品を選べるチャンスですね。
あーやんなんかは、だいたいこのときに在庫を全部見せていただいて、「こ、、これや、、!!」ってのをゲットしているわけなんです。

牛骨キリンCDたち
ビーズワイヤーソープストーン


さて今回、日本ツアーは、名古屋がメインとなっています。
ぽれポレが運営するのはいつも50人ほどのイベントなのですが、
な、なんと、今回は、、、2000人規模の会場なんですー!
名古屋を住み処とするそれぞれの運営メンバーが、今回初めて統合して、運営を一緒に頑張っているというわけです( 〃▽〃)

協力券のお問い合わせは、上記の連絡先へ、お願いします。
ぽれポレのもんろう、とろちゃん、えまちゃん、あーやんも数枚、券を所持してますので、もし当日までに会えれば・・・代金と引き換えさせていただきまーす(^^)ダイレクトに連絡ください。

それではみなさん、また、会場でお会いしましょう〜♡
千晶さんファミリーが楽しみに待ってますし、わたしも雑貨販売コーナーで皆さんをお待ちしてまーす♡♡

国旗
have a nice day!!!!!!
あーやん


【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「42.ケニアの植物図鑑」

はろーう♡
あーやんなのであります。

コラムの連載、さぼってばかりいると思っていますね、はいそうです。
終わったと思ってますか?
終わりません。

日本中でぼんぼん咲き誇っている桜ちゃんたちも、今晩が見納めでしょうか。
あしたは嵐です。
明日は自宅から一歩も出ないと決めました。

ちなみにわたしは「梅」の方が好みです:-)
我が家には梅の木がありましたけど、数年前に「だめになった」とかで切られてしまいました。
代々お庭の手入れをするのが好きな家主がいて夏なんかはいろんな虫っ子の生息地になっています。
わたしなんかはぎょっとすることがよくあるのですが・・・。

と、前置きをしたところで、今日はケニアの代表的な植物をご紹介しようと思います:)
残念ながらバオバブの紹介はできません。なぜなら写真がなかったからです。うう。
バオバブは海岸地方で多く見かけましたが暑さと車酔いでだるくて撮影する気力がありませんでした。
とりあえず「バオバブ」はあーやんケニア植物お気に入りランキングの第1位です。お忘れなく。

さて、
アカシア?
なんでしょうね、このトゲトゲ。
「アカシア」って木らしいです。
これ、キリンさんがもぐもぐ食べるらしいですよ。
うそでしょ?
信じられませんが事実です。
キリンの舌が長くて気持ち悪いのはご存じでしょうか?
舌でうまいこと葉だけを巻き取って食べているらしいです。
しかも誤って棘を飲み込んでも体の中で刺さったりせず、糞と一緒に排泄されるらしいです。
ぎょぎょぎょ・・・

成長したアカシアはこちら
アカシアとシマウマくん

ではもうひとつ。
「ジャカランダ」。
ジャカランダ
紫色のお花が見えますか?
残念ながらピークは過ぎちゃってました。
10-11月しかお花をつけないみたいで、わたしらが行ったときはかなり緑かったです。
紫色のベル型のお花がどーん!とついているご様子をご覧になりたいなら10月中に行ってみてはいかがでしょう。

ほかにも、
ホウオウボク、ハイビスカス、ブーゲンビリア、アロエ、トラベラーズツリー、ソーセージツリー、ココナッツパーム、ユーフォルビアインゲンスなどあるみたいですが、
意識してなかったので写真撮れず、ごめんなさい。

最近漸く生態系に興味をもつようになったので次回から注目できると思います。

ココナッツパームは海岸地方でたくさん見たよね。
mombasa tree

題名を「植物図鑑」にした割に中身がしょぼくてすみません、
それではごきげんよう。

あーやん


【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』

お久しぶり!
コラム連載を急に怠っているあーやんです:)

今日は久しぶりに、記事を書こうかなと!
しかも、ケニア旅行についてではなくて、
今日JICAさんのイベントで観た、映画『おじいさんと草原の小学校』:)
この映画の感想を:)
「わたし、全然ケニア通やないやん。」と、自分の勘違いっぷりを思い知らされたので、反省の意を込めて。

2003年に、ケニアでは小学校の授業料が無償化となり、出生証明書を提出すれば全国民の誰もが小学校へ通えるようになりました。
その際、84歳の老人が入学を希望し、小学校へやってきます。
その老人とは、実在した人物、「キマニ・ンガンガ・マルゲ」さんでした。
→まずこの人を知らなかった。さーせん。。

映画の中でマルゲさんが「わたしたちキクユ族は自由のために犠牲を払ったのに、お前は白人と遊んでたカレンジン族だろう」と相手を罵る場面があって、はっとしました。
→ケニアにいる42部族。背景をなーんも知らなかったし、知ろうろしてなかったなーと(゜_゜)はいはい42部族いるわけね、っていう程度で、区別がなかった!みんな同じだった!

マルゲさんの学校の校長先生が「部族主義なんてやめてよ、キクユ族もわたしの部族(名前忘れちゃった)もいまはみんなでケニア人なのよ!!」っていうセリフ。これにもはっとしました。
→この人らには「国」は必要じゃなかったんやなーって(゜_゜)

はい。あとは出生証明書ね。
持ってない人、数万人はいるんやないかいな?
映画のなかでも「出生証明書」と一言でてきてたので、やっぱり強調してるのかな?とも思いました。このへんはよくわかりません。制度に疎いので、あーやんは!千晶さんに聞いてみなきゃ〜。

あとマルゲさん、映画の中で乗合バス「マタトゥ」に乗ったんは1回だけやったんですよ。
学校に行くときは徒歩。どれくらいかかってるかわからなかったけど。
足悪いのに。マタトゥを使わないで学校に通う。10Ksh(10円)〜30Ksh(30円)くらいやと思うんだけど。
だからね、他に必要なんでしょう。少ないお金を交通費に使うわけにはいかないんでしょう。
でも、そこまでして学校に行きたかったんだなーって。
ま、その1回だけ乗ったってのは見てからのお楽しみで!♡
服装にも注目してくださいね(*^_^*)
それにしてもマタトゥ・・・かっこいい!!!!!!♡

そんなわけで、ケニアのこともっと知りたーい!!!!!!!!
と心変わりさせられたんです。
ちょっと倦怠期きてたからねえ。
絶対1年後、いこー、いかなかんわ〜〜〜思いました(^^)
マタトゥに乗って。できるだけ生活に入り込んで。馴染んで!

はいなー、
それではこんなもんで♡(^^)

『おじいさんと草原の小学校』(2010)、一見の価値ありだと思います♡

おじいさんと草原の学校

それじゃ、アディオスアミーゴース♡

あーやん♡


【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「41.Blue Post Hotel〜thicaのホテル〜」

ちゃお〜:)
あーやんです。

今日はthica(ティカ)で2泊3日したホテルのお話を:)

ティカってここです。
thica map
渋滞がないと、首都ナイロビから車で約30分です:)

わたしたちは、ティカで、Blue Post Hotelというところに泊まりました:)
bph
見てー!この、南国っぷり!

ティカにアマニの工房があるということで見学したいー!と思っていたのだけど、
ネットで探してみてもよさそうな宿みつからず。

そんなときは千晶さんに相談!(あきらさんだったかも)
「ティカで宿探しているのですがなかなか見つからなくて。」
「ちょっと高めだけどBlue Post Hotelがいいよー!
スタツアも同じホテルだから合流しやすいし。」

というわけでBlue Post Hotelへ予約のメール!
もちろんあーやんが!in Englishで!(くぅ〜かっこい〜)
難なく予約とれ、何も情報ないまま、ケニア、ティカへ!

前日までナイバシャにいて、
ナイバシャからティカへ直接行くマタツ(乗合タクシー※重要な乗り物なので早めに記事にしなきゃ)がなかったので、
ナイロビへ一旦戻り、ナイロビからティカへ向かいました。

はい、ナイロビからティカまでのマタツ料金、たったの100Ksh!!

ティカまでのマタツの乗り方は事前にじゅんこさんと連絡をとって教えてもらっていました。
マタツ降り場までじゅんこさんにお迎えにまで来てもらって、
Blue Post Hotelまで案内してもらえました!

そしてこのとき、ケニアで初めて、トゥクトゥクに乗りました♡
ナイロビにもナイバシャにもなかったから、ティカで乗れてびっくり。
ちなみに2人で250Kshでした。10分も乗らなかったのに。です。
マタツの凄さわかりました?:)

さて、ホテルに着いて、
もんろうもあーやんも、まあびっくり!
予想だにしていない豪華さ!!
ホテルの奥には滝もあってこれまたびっくり。結構迫力ありました。bph滝
ほかにもカメ、ダチョウ、とか偏った種類の動物しかいない、動物園が併設されていたり、
小さな工房があったり。
緑いっぱいのホテルの敷地内でぷらぷら散歩できたり。
いいとこでした:)
一応、ティカでは五つ星のホテルらしい。
「ティカでは」です。

さ、そんなBlue Post Hotel、
部屋の外観はこんなかんじです。
bph外装
(※曇りのときはこんなかんじ)

そして部屋の内装はこんなかんじ
bph内装
右端にいるのは妖怪ではありません、あーやんです。
そう、蚊帳もついてます。隙間あいてたから工夫して詰めたけどね。

それからマイナジュニアをこの日買ったので、嬉しくて一緒にパチリ。
シャワーはあったかいお湯もでて、
レストランも併設されていて、
申し分のないホテルでした:)
でもやっぱりナイバシャのキャンプ場のが好きだけどね。

この日買ったマイナジュニア、
荷物になるときはこんなかんじでした。
bphジュニアとあーやん
たぶんあーやんは・・・
車酔いで水をがぶがぶ飲んでますね。

ティカからナイロビへ戻るのは、
天気が雨だったことと、あーやんの車酔いっぷり疲れっぷりから、
タクシーで帰ることにしました。
じゅんこさんがよく使ってる運転手のMikeに頼み、
ひとり2000Kshで。
ハイウェイの渋滞で2時間かかっちゃったんだけどね。
マタツで帰ってたらもっと大変だったかなーわからんけど。
マタツだと100Kshなんだから、凄いよねえ。マタツ。
まあまた記事にしますから。

と、いうわけで、
Blue Post Hotel、ダブル一部屋一泊7000Ksh。
貧乏旅行とは言えない高額な値段のホテルだったんだけども、
虫はでなかったし合流しやすかったし、今回はOKでしょう。
また行ってみたいけど、
別の宿にも泊まってみたいなーと、思索中です。
ティカをトゥクトゥクでぐるっと回るのもアリですねー:)

それでは最後にお知らせをして今日もバイバイ。
若干せわしなくなってきたので毎日更新を今日でやめます。
気が向いたら更新することにする。
毎日読んでくださった皆様、ありがとうございました!!
いたのかな?:)
まだまだ話題ありますから:)お楽しみに。

じゃ。

あーやん。


【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「40.swiss couple〜masaimaraN.R.にて〜」

はろ〜う
あーやんです。

2泊3日したmasaimaraN.R.

スイス人カップルと、2泊3日一緒でした!masaimaraswiss

キャンプにはわたしたちとこのカップル2組のみ。
疲れ切っててまったく会話なかったけど、
気になってたことがあったので、
気力をふりしぼって質問してみた。

あーやん「これ、ハネムーン?」
スイス人「ちゃうよ」
あーやん「結婚してるの?」
スイス人「してない」

衝撃〜〜!!
絶対ハネムーンやろ〜と思ってたから。
スイス人は結婚してなくてもサバンナへ遊びにきちゃうわけね!と解釈。
日本人のカップルやったら「おっしゃ、サバンナいこか!」とはならない、気がする。気がするだけ。

でも籍はいれないスタイルなのかもね。このカップル。
全然話さなかったから何にもわからないけれど。

そして画になってたので隠し撮り。
masaimaraswiss

旅慣れしてるな〜ってカップルでした。

じゃ。
good night.

あーやん:)


【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「39.桜山TALBOT〜kenyaミーティングの巻〜」

こんにちは〜
あーやんです:)

ケニアへ出発する前、
もんろうとカフェ〜に行ったり鍋〜食べにいったり、
ミーティングにミーティングを重ねました。

kemuriでVISAの申請書を書いたり、
桜山の名古屋市博物館を見学したあとすぐ近くのカフェレストラン、TALBOTへ行ってみたり。赤からにも行ったな〜。
名前にひかれてランダムネスすぐの「ほっこり」って居酒屋へ行ってみたり。

TALBOTってのはイタリアンなお店で、
ほんとに名古屋市博物館すぐです。

看板犬がいて、ちょーかわいい!
でっかいシュナかプードルで、ずーっとお店の前でじーっとしてる。

TALBOTのおすすめの席は、やはりお店に入ってすぐの窓際の席でしょうか。タルボット
ごくまれに一人で来てもこの席ですね!

ちなみに名古屋市博物館で只今開催中の「驚きの博物館コレクション展」。
南山大学人類学博物館の収蔵資料も展示されているので、
「え、南山大学に博物館あるの?」と思った方はまず名古屋市博物館へ行ってみてはいかがでしょうか。
地下鉄桜山駅4番出口から徒歩5分です:)
南山の博物館は2013年秋にリニューアルオープン予定なので、そちらもお楽しみに:)

要は、kenyaミーティングは素敵な場所を選んでそこで開催されてたんですよってこと。

それではごきげんよう:)

あーやん


【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「38.ボートサファリ〜naivasha〜」

ちゃお〜
あーやんです:)

旅の前半で遊びに行った、ナイバシャ(naivasha)
宿泊したfishemans campにて、チェックインのときにボートサファリの手配をして、
翌日朝8時から昼の12時頃まで、近くの湖(ナイバシャ湖じゃない)のボートサファリと、
どっかのウォーキングサファリと、クレーター湖の見学、へ行きました(いずれも近場)。
しめて6300Ksh(ひとり)。料金に関しては相場かどうかもわからず、ま、いっか〜と思って。

で、今日話したいのはボートサファリ:)
30分か1時間くらい乗ってたのかな?
操縦士と、もんろうとあーやんのみ。

naivashaボートサファリ
だーん。

サファリ、とだけあって、一眼を持って行ったけど、ボート乗るとき、
簡単な救命胴衣を着けたので、
え、水かぶるの?
そんな濡れる?
え?わたしの一眼、大丈夫?
これからなのに水ザバーン?
え、え?
ってかんじで、気が気じゃなかったけど、
せっかくなので鞄からだして、
一眼、構えました!
(上のボートの画像はギャラクシーです。ギャラクシーもすごい。めっちゃ綺麗。
帰国してシャープにかえてギャラクシーのすごさ実感してます。)

それで、ほんとの一眼で撮ったのがこちら!
かば
きゃーこわいーーーージロリ。
カバの群れがたくさんいました。

ボートに乗ったこと自体はなかなか楽しかったです。
どこにいてもあんまり乗らないので!船酔いするし〜。
救命胴衣もつける機会なかなかないので、新鮮でした:)

ただ、動物、めっちゃいない。
全然いない、
ピンクのフラミンゴはちょっとしかいないし〜
動物園と一緒やん、と正直思いました。

マサイマラはよかったけど:)

動物がいるいないは予め情報を集めた方がいいでしょう。
ツアー手配してる連中は「動物たくさんいるよ〜」とか言って騙してくるやつらいると思うので、あまり信用しないように。

じゃ、今日もこのへんで:)

kuwa na wikendi njema.
tener un buen fin de semana.
avoir un bon week-end.
ein schönes Wochenende.

あーやん♡:)


【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「37.ジャッカル」

おねむー!
あーやんです。

マサイマラ国立公園でこんにちはした、ジャッカルくん。
一度しか会えなかったし写真も遠くからしか撮れなかった。

イメージとしては気品があって賢い。
スマート。高飛車。

でもそのイメージ一瞬で崩れる。
広島の本屋で屍肉をあさって野生まるだし中のジャッカルの姿を見て愕然。

あ、ジャッカル先生、野蛮やん。

あーやんがケニアで見たジャッカルは木陰で優雅に休んでたので「ジャッカル」ってちょっと洒落た名前であることもあって勝手に「ジャッカルは高貴な野生動物に違いない、ジャッカルかっこいい!!」と勘違いしてました。

さて、今日も、いつもの『歩き方』からその生態について引用しておきましょう。
キンイロジャッカルなのかセグロジャッカルなのかわからないのでどっちも紹介しておきます。
キンイロジャッカルは「イヌ科ジャッカル属で体長60〜106センチ、尾長20〜30センチ、体重7〜15キロの大型のジャッカル。
広くアフリカで見られるほかインドにも生息する。
一雄一雌性で家族が群れの単位となる。
ガゼルなどの子供を主な獲物とするが、
昆虫から果物など雑食。
屍肉漁りもする。
近年、コヨーテやオオカミの近縁種であろうと言われてきた。」

セグロジャッカル。
「タンザニアやケニアに住む一般的なジャッカル。
名のとおり首筋から背中いっぱいにっかえて黒と灰色の毛が混ざって生えている。
つがいで行動する。」

キンイロジャッカルに比べてセグロジャッカルの説明文やけに短くね?
ジャッカルの世界にも格差があるのかしらん。

ジャッカル
キンイロジャッカル
golden jackal (bweha wa mbuga)

セグロジャッカル
black-backed jackal (bweha-miraba)

おやすみ

あーやん♡

セグロジャッカル
追記:翌日朝。
ちゃんと拡大してみてみたら、セグロジャッカルでしたん。
にしても一眼レフ、こんだけ拡大しても超綺麗!!さすが!
でもやっぱり横顔は、怪盗なになにっぽくてちょっとかっこいい、ジャッカル。


【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「36.バナナ葉製品ものがたり〜シマウマくんの作り方〜」

じゃんぼ〜う
あーやんです

広島から戻ってまいりました:)

いつまで続く、このブログ。
話のネタが尽きるまでです。
たま〜にオヤスミまたある予定ですが、
大変だけど飽きてないので続きますよ〜

というわけで、今日は、オヤスミ前のお話の続き、
予告していたとおり、バナナ葉製品の作り方をお届けしていきます。
シマウマくんバージョンです。

もんろうとわたしは、バナナ葉製品推しだったので、
マイナさんのレクチャーのときは、ケニア滞在中いち、集中していたんですよ:)

ではまず、マイナさんの工房をご紹介しましょう。
maina 工房
ご覧のとおり建物の外にあります。
雨が降ったらどうするか?
わかりません。
中央右手にいるのがマイナさん。
奥の方でわしゃわしゃしてるのが、バナナの葉っぱたち。
この葉っぱたちは、マイナさん自身が自転車に乗って農家で買い付けてくるそうです。

それでは、「バナナが大親友♡」と豪語するマイナさんの実演はじまりはじまり。

maina
1.まっすぐにした針金を用意し、
ペンチを器用に使いながら骨組をつくっていきます。

maina
2.30秒ほどで骨組の出来上がり:)はやい〜

maina
3.白に近い薄い色の葉を選んで、少し濡らしてから、
耳口、首、胴体、後ろ足、胴体、前足、胴体、しっぽの順に巻いていきます。

maina
4.このとき、サイザルという葉の繊維をそぎとったものを、シマウマのふわふわしっぽとなるように巻き込んでいきます。

maina
maina
5.黒に近い暗い色の葉を選び、やはり少し濡らしてから、
耳口、前足、胴体、後ろ足というようにぐるぐる巻いていきます。

maina
6.じゃん!
所要時間たったの5分でシマウマくん完成:)♪

千晶さんからの一言。
「マイナさんさあ、商品作ってるとき真剣になりすぎて顔つきが博士みたいになるね」

じゃ。
おしまい。
またね

あーやん


<< | 2/6PAGES | >>

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

twitter

amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 日本語講師募集!
    樋口夏希 (01/26)
  • 【団体紹介】『Ruff』学生アゴラ2013
    あゆ (12/15)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あーやん (04/04)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あい (04/01)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ちほさん♪ (03/22)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    chiho (03/21)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    もんろう (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    あーやん (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    けんてぃー (02/15)

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM