【ゲストインタビュー】アフリカ工房 前田大蔵さん

【学生アゴラ2016 ゲスト紹介】

みなさんこんにちは!学生アゴラスタッフの倉野愛弓です^ ^
学生アゴラまでもう少しですね〜!

今回のインタビューは、アフリカ工房の前田大蔵さんです!


前田さんは、青年海外協力隊でアフリカのガーナへ派遣されていた経験があり、
そのご縁で知り合った村からシアバターをフェアトレードとして輸入し、
日本のアフリカ工房で化粧品として製造・販売をされています。

そこで、青年海外協力隊に参加された経緯についてお聞きしました!


大学に入学した頃から途上国に強い関心や興味があったわけではなく、
理学部で物理学を専攻していました。

しかし、大学の生協で「長倉洋海」さんの写真集に写っていた子ども達の豊かな表情や笑顔を見て
途上国のイメージが変わったことがきっかけとなり興味を持つようになったそうです。


そして、その頃に大学のサークルで出会った
ベトナムでストリートチルドレンの子どもを支援する先生とのご縁により、
スタディツアーの引率でベトナムへ行きました。

その後、もっと途上国に長く住んでその国について知りたいと思い立ち、
青年海外協力隊へ参加したそうです。


大学卒業後、青年海外協力隊として
アフリカのガーナへ行った前田さん。

本当は学生時代に行ったことのあるベトナムへ行きたかったそうですが、
ガーナへ行くことになりました。

協力隊では、バスケットボールのコーチとして派遣されました。
現地では州代表のコーチとして高校や大学にて巡回指導を行ったり、
学校の体育の授業で指導したり、
自分で大会を企画するなどして活躍されました。

実際に行ってみて、ガーナに対するイメージがガラリと変わったそうです!

派遣中の2年間は色んなことがありすぎて語りきれないけれど、
現地で出会った方との素敵な出会いや
互いに信頼関係を築けたことが何よりも行ってよかったと思えた理由だと仰っていました。


帰国後は協力隊を通じて知り合った今の奥さんと再会されました。

そして、奥さんのガーナのズオ村のことが忘れられないという思いがきっかけで
アフリカ工房を立ち上げたそうです。

前田さんは、学生時代や協力隊として活動されていた時期に、
本当に様々な経験をされていて
インタビューを通して私自身とてもいい刺激になりました!

是非、学生アゴラでは前田大蔵さんから今までの体験談や
アフリカ工房への熱い思いなどを聞いてみてください!
前田さんありがとうございましたー!



インタビュアー
愛知淑徳大学 倉野愛弓

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

twitter

amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 日本語講師募集!
    樋口夏希 (01/26)
  • 【団体紹介】『Ruff』学生アゴラ2013
    あゆ (12/15)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あーやん (04/04)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あい (04/01)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ちほさん♪ (03/22)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    chiho (03/21)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    もんろう (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    あーやん (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    けんてぃー (02/15)

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM