【報告】10/5 国際協力はじめのイッポ講座vol.4「多文化共生って?」

こんにちは。初めまして。まっつんこと松田と申します。

今回のブログを担当させていただきます。よろしくお願いします!!

 

まずは、簡単な自己紹介

今年の2月から約半年間、「(特活)名古屋NGOセンター」でインターンをしておりました。

名古屋NGOセンターは中部地域のNGOのネットワーク的なNGOです。

「NGOを支援するためのNGO、NGOとNGOを繋ぐNGO」と言えば、

分かりやすいでしょうか…名古屋NGOセンターでも様々な面白いイベントを開催しております。

是非アクセスしてみてください!!(詳しくは下記URLをクリックしてください。)

http://www.nangoc.org/

インターン中にモンローさんやいっちゃんに出会いました。

そして今回のイベントに参加することになったのです。

ちなみに今は名古屋国際センターで働いております。

 

九番団地を見学

国際協力はじめのイッポ講座、最後のテーマは「多文化共生って?」でした。

港区にある九番団地の様子を見学したあとで、

NPO「まなびや@KYUBAN」代表の川口祐有子さんからお話を伺いました。

まずは、九番団地のご紹介。全体の3割が外国籍の方。

中でも、ブラジル人の方が、多く住まわれています。

 

一見教会には見えない!?かもしれませんが、教会です(笑)

この教会があるからこそ、この九番団地に住みたい、という方も多いようです。

 

次は、「MY BRASIL」というお店のご紹介です。

ブラジルの日用品、食料品など、品揃えが豊富です。

現地の物が食べられるってやっぱり安心しますよね。

お店の外には求人情報誌なども置かれていて、

ここで情報を仕入れる人も多いようです。

 

保育園もあります。

しっかりと台風接近の時の対応方法が書かれていますね。

 

東海小学校です。

ポルトガル語ができる人が常駐しているので、保護者の方も安心です。


川口さんのお話

「まなびや」に戻って、川口さんのお話を伺いました。

九番団地は昭和49年に建てられました。

畳の部屋も多く、外国人の方に入っていただけるように、

最近はリフォームもしているそうです。

では、なぜ外国人の方々はこの九番団地に住みたいと思うのでしょうか?

その理由は大きく5つあります。

一つ一つ説明していきたいと思います。

 

1、教会が近くにあるから。

教会で、精神的な繋がりを持つことで安心できる方も多いようです。

 

2、「MY BRASIL」というお店があるから。

先程も述べましたが、地元の食材が得られることと、

仕事の情報誌があることが大きいんだとか!

 

3、教育環境

東海小学校には母語学習支援員さんがいらっしゃいます。

なので、日本語がまだまだな児童さんも母語で学ぶことができます。

そして、それだけでなく、日本語教室もあるので、日本語も学習可能です。

日本語教室では細かい教育を受けることができ、

たった一年で日本語の通常授業を受けることができる児童さんもいるんだとか。

ただ、通常の宿題と日本語教室の宿題があるので、

宿題の量は日本人の2倍!!

どうやって児童のモチベーションを上げるのかを考えることが重要です。

さらに東海小学校と「まなびや」は密接な関係を築くことができています。

というのは、日本語教室は「取り出し教室」といって、

他の子が通常授業を受けている時に日本語教室の授業を受けるそうなのですが、

その抜けた部分に関しては、「まなびや」が代わりに授業を行います。

こうやって取り残される児童がいないようにフォローしているんですね。

外国籍の子供は「不就学」であっても問題ないとされているのですが、

この九番団地の子供で不就学の子供はいないそうです。

教育環境が整っているからこその結果なのだなと感じました。

 

4、通訳環境

九番団地には通訳の方が常にいらっしゃいます。

生活する上で必ず起こってしまうのが、住まいのトラブル。

トイレの水が流れなくなったとか、上の部屋の人がうるさいとか、

なかなか外国人の方が相談できる環境が整っていなければ、

相談しにくいことにも対応します。

さらには医療通訳もやってくださるそうで、これが一番大きいようです。

さらに、港区役所にも通訳の方がいらっしゃるので、

暮らしていく上で必要な手続きもきちんとできるのだと思います。

 

5.仕事の送迎バスが来てくれる

送迎バスが来てくれるので、仕事をする人達にとっては便利ですよね。

さらに、仕事の面でのサポート窓口を「まなびや」が担っています。

また、港区のハローワーク、労基署には通訳の方もいらっしゃいます。

そして先ほどの教会の近くには、派遣会社もあるそうです。

働く上での環境が整っていること、これは本当に大切ですよね。

 

こういった大きく分けて5つの理由から、九番団地を選ぶ方が多いようです。

 

「まなびや」の活動のご紹介

次に、「まなびや」の活動を紹介しつつ、

今回の参加者も子供たちと触れ合うことができたので、ご紹介します。

 

1、こどもひろば

月、水、金曜日に開口しています。国籍を問わず、

子供が自由に過ごせる場所を提供していて、宿題をしたり、

日本語や母語の勉強をしたり、みんなで遊んだりしています。

 

2、まなびや学習支援室

日本語を母語としない子供のための放課後学習支援教室です。

 

最初は、外国人の子供ばかりが通っていた「まなびや」ですが、

最近では、日本人の子供の利用者も増えたそうです。

「外国人の子を助けるのは日本人とは限らなくて、

日本人を助けるのが外国人となることもある。」と川口さんはおっしゃっていました。

さらには、大人が子供に教えるだけではなく、

子供が大人に教えることもあるそうです。

支援の方向は一方通行ではなく、色々な方向があっていい、

そんなことにも気づかれたとおっしゃられていました。

また、この「まなびや」の子供たちは人を見る目だとか、

問題解決能力も養われています。

それは、「まなびや」に来るボランティアの大人の姿を見ているからだとか。

自分たちで決めた「まなびや」のルールもあるそうです。

その中の1つに、「不愉快なこと、誰かに迷惑をかけることでなければ、何をしても良い」

というルールがあります。

まず、相手のことを考える姿勢を、ここで学んでいるのですね!!

外に出ても役立つ、そんな環境が自然と成り立っている

「まなびや」って素敵だなと思いました。

 

そんな「まなびや」に来る子供たちと触れ合ってきました。

みんなでビーフシチューと肉じゃがを作って食べました。

最初は本当にできるのか…と不安でしたが、美味しく出来上がりました。

僕は、小学二年生のYくんと仲良くなりました。

彼はとってもパワフルで、底知れない体力の持ち主です(笑)

プロレスごっこをたくさんやりました。疲れました〜。

でも、彼の無邪気さから元気をいっぱいもらいました。

他にもしっかりとしている子が多い!!

そして、みんな面白い(笑)たくさん笑わせてもらいました。

「日本語学習室」とか、「学習支援室」とかそういった型にはまらない、

「まなびや」コミュニティの素晴らしさを肌で感じることができました。

 

最後に、川口さんの考える「多文化共生」の課題について

「多文化共生」の課題についてもお伺いしました。大きく2つあります。

  1. 根拠のないヘイトスピーチをする人たちがいる。この人たちとどう付き合っていくのか?

  2. 外国人支援をする中で、外国人を可愛そうだ、と思っている人達がまだまだいるということ。

「まなびや」に来る人の中で、

「外国人ってかわいそうじゃないんだね。」という人がいるそうです。

 

そういった課題がある中で、川口さんはこんなこともおっしゃっていました。

「多文化共生」を進めていく上で、人間関係を作ることは欠かせない。

(その人間関係とは、一緒に地域で多文化共生を進めていく人たちとの、

「まなびや」に関わる人たちとの、そして九番団地に住む人たちとの

関係だと僕は思うのですが…)

ではどういった人間関係を作っていくべきか。

それは、お互いに夢が語り合えて、良いところも

悪いところも腹を割って話し合える関係、お互いに応援できる関係、だと。

…皆さんはこれを聞いてどう思いましたか?

人間関係作りは普段誰もが行っていることですよね。

 

今回の口座に参加してみて改めて感じたことは、

NGOの方はやはり「思い」があって、「活動」をしているということです。

これからもたくさんのNGOの方からお話を聞きたいなと感じました。

参加して本当によかったです。

これで「国際協力はじめのイッポ講座」は終了してしまう訳ですが、

今回はとても勉強になりました。

これからもこういった講座を開いてくださいね、モンローさん、いっちゃん!!

という言葉を残して、僕からのブログとさせていただきます。

まとまってなかったと思いますが、

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

それでは、またお会いしましょう!!


まっつん

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

twitter

amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 日本語講師募集!
    樋口夏希 (01/26)
  • 【団体紹介】『Ruff』学生アゴラ2013
    あゆ (12/15)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あーやん (04/04)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あい (04/01)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ちほさん♪ (03/22)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    chiho (03/21)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    もんろう (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    あーやん (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    けんてぃー (02/15)

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM