【告知】5/31 つながるいのち 〜アフリカン太鼓とおやゆびピアノからみた世界〜

もんろうです。

少し久し振りとなりますが、
早川千晶さんの講演会を行います!
ぜひ、ご参加ください(^o^)/

―――――――――――――――――――――――――――――――

◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆
 
つながるいのち
〜アフリカン太鼓とおやゆびピアノからみた世界〜
 
5月31日(土)13:30 〜 16:00
名古屋インターナショナルホール
(名古屋市中区大須1-7-26‎)
 
◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆+◆
―――――――――――――――――――――――――――――――
 
 
さあ、アフリカを感じよう!!
 
鼓動のように力強い、アフリカン太鼓「ジャンベ(ンゴマ)」。
優しく素朴な音色の「おやゆびピアノ(カリンバ)」。
アフリカを代表する楽器を、2人の奏者が奏でます。
 
そして、ケニアの首都ナイロビから徒歩15分ほどにある
東アフリカ最大のスラム街「キベラスラム」。

そのスラムで暮らす人々やたくさんの子ども達が、
今をどういった思いで日々を生きているのか。
 
アフリカの音楽を通じて、
様々な命のつながりや自分たちの生き方、
そして未来へ。
 
 
ぜひ、アフリカを体感しにきてください。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 開催概要 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【日 時】 5月31日(土) 開場13:30/開演13:45
終演16:00(予定)
【場 所】 名古屋インターナショナルホール
(名古屋市中区大須1-7-26‎
 
【アクセス】 地下鉄鶴舞線 大須観音駅4番出口徒歩1分
 
【入場料】 前売1,500円/当日2,000円(中学生以下無料)
【定 員】 60名

 
【主 催】 ココアゴラ ぽれポレ
 
【問い合わせ】 ココアゴラ(担当:加古)
        MAIL : cocoagora@gmail.com 
 
【申込方法】
下記の内容を添えて、【問い合わせ】までお申し込みください。
※応募締切 5月29日(木)まで。
===========申し込みフォーム===========
 
[5/31つながるいのち 参加申し込み]
 
名 前:
メールアドレス:
チケット枚数:          枚
この講演会を何で知りましたか?:
 
==============================
 
★☆ ボランティア 大募集中 ☆★
一緒に講演会を作ってくださる方を募集しています!!
主にチラシ配布や、当日の受付、会場設営、アフリカ雑貨販売などをお願いします。
興味をお持ちいただけましたら、問い合わせへ詳しい内容も受け付けています。
お気軽に、ご連絡ください。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ゲストプロフィール  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【大西匡哉(おおにしまさや)さん】
1974年生まれ、神奈川県出身。パーカッショニスト。
ジャンベを独学、ストリートミュージシャンとして
日本全国のファンを引き付けてきた。
藤沢出身の人気ロックバンド「らぞく」に
新しい風を吹き込んだパーカッショニストとしても活躍中。
2004年からケニアのミジケンダ・グループに属する
ドゥルマ民族の村で、伝統音楽家マテラ・マサイ、
アフリカの伝統音楽家とそのコミュニティを
サポートするためのプロジェクトJIWEを設立。
知られざる伝統音楽の発掘、CD制作に取り組んでいる。
 
 
【近藤ヒロミ(こんどうひろみ)さん】
音楽家。沖縄在住。
1959年、東京生まれ。東京芸術大学鍛金専攻科修了。
1982年、スワヒリ語留学のためケニアへ。
カリンバやアフリカ音楽と出会う。
ケニア、ウガンダ、タンザニア、ジンバブエなど
約20カ国で6年間に渡って音楽の修業を積み、
帰国後は東京で演奏活動を開始。
1991年、CD「しおのみち」発表。
91年末、沖縄に移住。カリンバ工房「タピワ」設立。
本格的にソロ活動を開始する。
1993年、民族楽団「ディンカ・ドゥンク」結成。
1997年、女性3名のユニット「アマナ」のメンバーとななる。
現在は2つのバンドのほか、ジャズ、沖縄民謡とのセッション、
ソロ活動などを精力的に行い、
日本全国でムビラ、カリンバ、タイコ、笛を駆使した
楽しいライブを繰り広げている。
参加CD 「ディンカドゥンク」、「しおのみち」、「アマナ」、「OASIS」
ソロCCD「TAPIWA〜おくりもの」

 
【早川千晶(はやかわちあき)さん】
ケニア・ナイロビ在住のフリーライター。
「ウペポ〜アフリカの風ネットワーク」発起人。
1987年世界放浪の旅に出発し、アジア、ヨーロッパ、
アフリカ各国を旅した後、1990年にケニア・ナイロビに定住。
ケニアで旅行会社に9年間勤務し、旅の企画や撮影コーディネーター後、
1999
年にフリーランスになる。
現在は執筆活動のかたわら、ナイロビ最大級のスラム・キベラでの
ストリートチルドレンのための駆け込み寺「マゴソスクール」の学校運営、
スラム住民の生活向上プロジェクト、平和運動、大自然体験ツアー、
アフリカの面白さを日本に伝えるイベントの企画、
マサイのコミュニティが行うエコツアーのサポート、
フェアトレード促進活動などを行っている。
2005年からは、ミリティーニ村にジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)を
設立運営を開始(児童数30人)。
1999年から日本全国各地でアフリカトーク&ライブのツアーを毎年行っている。
ミュージシャン・大西匡哉と共に設立した「JIWE」
「マイシャ・ヤ・ラハ基金」などをベースに活動中。
2004年JIWE設立。
音楽を通じてアフリカのコミュニティに利益をもたらすCD制作を行い、
「キベラスラムの子どもたちの歌声Vol.1,Vol.2」

「センゲーニャ〜東アフリカの伝統音楽」
「マサイ」をリリース。
2009年から大西匡哉・永松真紀と共に
ドキュメンタリー「マサイのいま〜伝統と変化のはざまで」の制作を開始。
2009年4月、マゴソスクールの子どもたちと共に「マゴソTV!」の制作を開始。
 
著書 「アフリカ日和」(旅行人)
「輝きがある。〜世界の笑顔に出会う旅」(文化出版社)
エコロジー月刊誌 「ソトコト」
季刊 「旅行人」、朝日新聞などに連載中
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

twitter

amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 日本語講師募集!
    樋口夏希 (01/26)
  • 【団体紹介】『Ruff』学生アゴラ2013
    あゆ (12/15)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あーやん (04/04)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あい (04/01)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ちほさん♪ (03/22)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    chiho (03/21)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    もんろう (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    あーやん (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    けんてぃー (02/15)

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM