【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」

はろ〜う
あーやんです。

記事にする、記事にする、
あとで書く、後日!と言ってなかなか書かない。
よくあります。

なので今日は、ずいぶん前に書きますゆうてた、「アマニ・ヤ・アフリカ(※略して「アマニ」とたまにいいます。)」のお話を。

千晶さんらと家族のように親しく、
共にケニアの貧困層の方たちの支援をおこなう、
NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ(所在地:宮城県仙台市)。

千晶さんリリアンのマゴソの布製品エリックさんのストールに加え、「アマニ」の布製品も、ぽれポレで販売しています。ほかにもあるけどね。

「アマニ・ヤ・アフリカは1998年旅行でケニアのキベラ地区を訪れた1人の女性が、
戦争難民のように国際的関心も集まらず、
政府からは放置されて援助の手も届いていない、
慢性的貧困にあえぐ人々とその子供たちとの出会い、
そのような厳しい環境の中でも明るく逞しく生きる人々を何とか支援したいという、
一途な想いで仙台から始まったアフリカとの交流支援団体です。
Amani ya Africa とはスワヒリ語で、「アフリカの平和」を意味し、
アフリカと日本の架け橋として、
自然と人々との調和の取れた平和な世界を目指しています。」
( アマニ・ヤ・アフリカHPより

一人の女性というのは、「ママ石原」のことです。
後述する石原あきらさんのお母さんのこと。
もんろうやわたしは、あきらさんとはお会いしたことが何度かあるけど、
あきらさんのお母さんとはまだお会いしたことがありません。
だから、あきらさんの方が親近感があるかんじ。

ナイロビから車で30分ほどのところにティカという、緑が残るいいかんじの街があります。
めっちゃ田舎でもないし、都会ではない。
そこに、「アマニ・ヤ・アフリカ」のティカ支部があります。
ティカ支部というのは、「アマニ」の洋裁学校兼工房のことです。
アマニ
これ、洋裁学校兼工房の建物。

もんろうとわたしは、ケニアへ入国しナイロビで3日ほど、ナイバシャで2日ほど過ごしたあと、
ティカへ行きました。

あきらさんの案内でティカのアマニを見学させていただく予定でしたが、
あきらさん、体調を崩され日本で療養中。
そこであきらさんの代わりに案内してくださったのが、
あきらさんの奥さんの、じゅんこさん!
綺麗なひとでした♡
ふわふわした外見と裏腹に、
じゅんこさん、肝っ玉据わってるんですよ〜。
さすが、あきらさんの奥さん。
じゅんこさん

そんなじゅんこさんから伺ったお話を、ご紹介します。

「アマニ」のティカ支部の第一の目的は、
「ティカにフェアトレード工場を作ってしまおう!」
というところから始まりまったそうです。

マゴソスクールの子どもたちの親は、仕事のない人が多い。
では、手に職つけてしまえばいいのでは?
ということと、
アマニが洋裁のフェアトレードを始めて10年、
フェアトレードに何が必要かわかってきた、そのとき。

「ティカで洋裁学校を開いてしまおう!」

そこで日本から派遣されたのが、
ママ・石原の息子さんである、
石原あきらさんと、奥さんのじゅんこさん:)

洋裁学校は、入学金1000Kshで、
8か月の授業を提供し(ひと月200Ksh×8=1600Ksh)、
洋裁の技術を身に着け、
自活させることを目的の一つとしています(※学費はケニア中どこよりも安い)。

卒業後も、材料を買うお金がない等で困らないように、
アマニの卒業試験にてペーパー・実技ともに8割以上とれていれば授業料の1600Kshを全額返金する制度をとっていて、
更にミシンを進呈し、自活できるようになる機会を逃さないようにフォローします:)

頑張っている生徒には独立をすすめたり、
腕のいい子にはアマニから商品のオーダーをすることもあります。

収容できる生徒は最高5人。
そのため広範囲の広告はせず、
知り合いの村長に「洋裁に興味のある子はいないか」と聞いてまわり、
一回で20名ほどの応募があるそうです。
面接をするんだけど、生徒を選ぶ基準は、
日本人と仕事ができるかどうか。

石原夫妻がティカでこの学校を始めたのは2009年10月。
最初の1年はケニア政府に許可をとるのに費やしたため、
これまでに卒業生をだしたのはまだ2期のみ。
それでも、期待できる卒業生がいるとのことで、
駆け出しのアマニ、今後の活躍が楽しみですね:)♡
わたしも販売がんばろーっと。

アマニ集合
みんなで集合写真!
スタツアのみなさんと一緒だったって話しましたっけ?
してないならまた今度記事にしまっせ〜。

さて〜、アマニの話わかっていただけましたか?
あー、ティカは治安そんなに悪くないです。
ナイロビだけかな、ほんと悪いのは。
でも、用心に越したことは、なーい!
行くならお気をつけて。

それではごきげんよう。

おやすみなさい。

あーやん

コメント
読むたびにあーやんの文才に惚れてます。いつも楽しい文章ありがとー。
で、文中のアマニ・ヤ・アフリカさんの所在地、×宮崎県仙台市→○宮城県仙台市
  • けんてぃー
  • 2013/02/15 11:26 AM
あ!!
それ、もんろうのコピペしたからもんろうのせいにしとく笑
けんてぃありがと笑
  • あーやん
  • 2013/02/15 12:29 PM
さーせん。。。
けんてぃー含め、宮城県仙台市にあるアマニへ対して
ほんと、さーせん。
  • もんろう
  • 2013/02/15 8:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

twitter

amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 日本語講師募集!
    樋口夏希 (01/26)
  • 【団体紹介】『Ruff』学生アゴラ2013
    あゆ (12/15)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あーやん (04/04)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あい (04/01)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ちほさん♪ (03/22)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    chiho (03/21)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    もんろう (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    あーやん (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    けんてぃー (02/15)

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM