【学生アゴラ2016団体紹介】アイセック南山大学委員会

【学生アゴラ2016団体紹介】アイセック南山大学委員会


AIESEC(アイセック)は、世界126の国と地域に支部を持つ世界最大の学生団体です。 複雑で解決困難な社会課題に立ち向かい解決していく人材を輩出するため、グローバルなネットワークを活用し海外インターンシップの運営を行っています。

日本にもアイセックの支部があり、南山大学委員会は日本支部25大学のうちの1つです。

https://www.youtube.com/watch?v=D7HxPXBtJdo

活動は毎週水曜日15時から定例ミーティングを南山大学にて行っています。他にも休みの時には合宿などを行っています。

アイセックの事業内容は「インターン生送り出し事業」「インターン生受け入れ事業」の2つに大きく分けられます。

送り出し事業では、日本の学生を海外の企業やNGOなどでのインターンシップに送り出しています。送り出し事業担当者は、商品開発、プロモーション、インターン生のサポートなどを行います。

受け入れ事業では、海外の学生を日本の企業や様々な団体でのインターンシップに受け入れています。受け入れ事業担当者は商品開発や、日本企業への営業活動、インターン生のサポートを行います。

【学生アゴラ2016団体紹介】愛知県立大学国際ボランティアサークルRuff

【学生アゴラ2016団体紹介】愛知県立大学国際ボランティアサークルRuff

愛知県立大学国際ボランティアサークルRuff

こんにちは!愛知県立大学国際ボランティアサークルRuffです!

Ruffは、春夏2回のグループワークキャンプ、長野県での果樹園ボランティア、東北ボランティア、名古屋の納屋橋で毎月開催されるナイトマーケットのお手伝いなどを中心に、様々な分野のボランティア活動を行っています!メンバーそれぞれが自分の興味のままに多様なジャンルのボランティアに参加し、活動の幅を広げています!



私たちにとってのボランティアとは、ただの慈善活動ではありません。その活動を通して得られる感情や、たくさんの出会いを自分の財産にすることを大切にしています^_^いつだってRuffの語源であるLove&Freeをモットーにして、rough(気楽)にlaugh(笑顔)に、大切な仲間達と楽しく活動しています!



Twitter、Facebookで随時活動内容を更新しているので、ぜひチェックしてみてください!

Facebook : Ruff:International Volunteering Circle
https://www.facebook.com/Ruff-International-Volunteering-Circle-298194770192349/

Twitter : @RuffApu
https://mobile.twitter.com/account



【学生アゴラ2016団体紹介】学生国際協力団体 SIVIO

【学生アゴラ2016団体紹介】学生国際協力団体 SIVIO

こんにちは!私たちは学生国際協力団体SIVIOです!
そして、SIVIOは関西・関東・東海の三支部に分かれており、私たち東海SIVIOは名古屋の学生で構成された団体です!

SIVIOは東南アジアにある世界最貧国の1つであるラオスの教育支援を行っています。
これまでに小学校を4校の建設と幼稚園一校の建設のお手伝いをしています!
またSIVIOは継続的な支援を行っているため校舎だけではなく教室や机・いすの支援も行っています!



主な活動は3つです!
1つ目は週に一回行うミーティングです!
このミーティングは主に中京大学で行われており
ラオスについての勉強、支援内容の話し合い、イベントの企画などを行っています。

2つ目は土日に行う募金活動です!
主に栄で行っています!
私たちSIVIOは学生だけの団体であるためにできることが限られてるので街頭募金を行うことによって
多くの人の力を借りることができます!募金活動ではメンバーがラオスについて多くの人に知ってもらうために想いを伝えています。

3つ目は春夏のスタディツアーです!
私たちSIVIOは春と夏の年2回、実際にラオスを訪れ現地調査やプロジェクトを行い、子供達と実際に触れ合います。
現地調査の結果を基にして支援内容を決めています!
スタディツアーでは多くのことを感じ学ぶことができるとても素敵な機会です。

この他にも三支部で行う合宿など全国のメンバーと交流する機会もたくさんあります!


【学生アゴラ2016団体紹介】愛知大学SEED

【学生アゴラ2016団体紹介】愛知大学SEED

みなさん、こんにちは。

愛知大学SEEDです。SEEDは愛知大学名古屋校舎に所属する総勢100人を超える大学内最大級の団体です。

SEEDは、NPO法人のわっぱんと協力し、フェアトレードの材料を使用したパンやマフィンを各イベントや学内で販売しています。



パンは学生自らがデザインし、さまざまな種類があります。

5月に行われるフェアトレードデーは毎年出店していますので、ぜひ一度イベントで見かけた際は食べてみてください。



【学生アゴラ2016団体紹介】学生ボランティア団体CHILE

【学生アゴラ2016団体紹介】学生ボランティア団体CHILE


私たち学生ボランティア団体CHILEは、
愛知県内の大学生約30名でバングラデシュという国に教育支援を行っています。




バングラデシュは世界有数の貧困国であり、教育環境が整備されていないため、
学校に通うことができない子供が、まだまだたくさんいます。

学校に通うことができなかったら…
私たちは完璧な字の読み書きや、ちょっとした計算はできたでしょうか?
友達と出会っていたでしょうか?
日本で暮らす私たちは考えもしないと思います。

さらにインフラ・医療衛生面の不整備、
向上しない識字率、広がる貧富の差など
他にも様々な問題を抱えています。
そんな国の発展の力になりたいという思いから、
メンバーの一人一人が成長しながら頑張っています。




今までは小学校そのものが足りないという現地のニーズに合わせ、
小学校建設を教育支援として行ってきました。
その結果、5校の小学校をバングラデシュに贈っています。



しかし、現在学校を運営するためのお金が不足していることから、廃校となってしまう小学校が存在するというのが現状です。

そのことを踏まえ現在CHILEは、学校の運営費や現地の先生方への給与にあたるお金を募り、
それを教育支援とさせていただいています。



今大学生の私たちにできることはわずかなことかもしれませんが、
長い時間かけて大きなものになり、
バングラデシュの発展という形に繋がると私たちは信じて、活動を続けています。



以上真面目な話でしたが、CHILEも楽しむ時は思いっきり楽しみます!真剣な時は真剣に、楽しむ時は楽しむ、そんなメリハリのある学生ボランティア団体です。
この大学生という今だから、思い切りできる海外ボランティアを私たちCHILEと一緒にやってみませんか?
どんなことでもいいので興味をお持ちになった方迷わずご連絡ください。


【学生アゴラ2016団体紹介】名古屋外国語大学ボランティアサークルのLinkS

【学生アゴラ2016団体紹介】
名古屋外国語大学ボランティアサークルLinkS

こんにちは!
名古屋外国語大学ボランティアサークルのLinkSです(^O^)

私たちは毎週水曜日の16時40分〜18時10分まで、本校のK304教室で活動しています!


私たちは主に3つのグループに分かれて活動しています。

フェアトレードグループは、
フェアトレードビーズを使用したアクセサリーを作り、イベントに参加した際にブースを設け、販売しています!
手作りアクセサリー作りという形で、お客様にビーズをお選びいただいて、その場で私たちが作って販売もしています(^_^)



TFTグループは、
昨年度に引き続き、TFTメニューを本校の食堂に導入することを目標に、
お隣の名古屋学芸大学のカンティーンさんにもご協力をいただきながら、大学と話し合いを進めています!
また、TFTについてもっと知るため、定期的に勉強会も行っています!




多文化共生グループは、
昨年度より本格的に活動を始めました!
地域の多文化共生のための活動を知るため、日本語教室の見学に行かせていただいたり、
絵本の読み聴かせのお手伝いをさせていただきました(^_^)


3つのグループ活動の他にも、地域活性化を目指し、東山トレジャーハントのお手伝い、合同祭でのブース出店など、様々なことに挑戦しています!




昨年度の合同祭ではTFTメニューの春雨スープを販売し、156食の給食を発展途上国の子供たちに届けることができました!
また、合同祭参加者の方に、フェアトレードやTFTについてもっと知ってもらうという目的も兼ねて、認知度調査も行いました!



今年度も、これらの活動を引き続き行っていきたいと思います!
LinkSに興味を持っていただいた方は、イベント当日、ぜひ私たちのブースにも足を運んでいただけたらうれしいです(^ν^)

【学生アゴラ2016団体紹介】CSN豊橋

【学生アゴラ2016団体紹介】CSN豊橋


こんにちは(^^)CSN豊橋です!
CSN豊橋は学校・地域・行政と連携し、
共生社会実現のため学生が主体となり活動するNPO団体です。

主に豊橋を活動拠点とし、愛知大学、豊橋技術科学大学、中京大学、愛知県立大学の学生約30名が所属しています。(2016年4月現在)


1 毎週火曜日18時から豊橋市営住宅の集会所をお借りして、
主に外国籍児童(6歳から15歳まで)を対象に
学校の勉強や日本語学習の支援、
子供の話し相手になったりして、
学習面・精神面でのサポートを行っています。
日本の文化を知ってもらうために七夕や節分など、季節にあわせたイベントも行っています。







また、ポイ捨て対策として
子供たちが設置したゴミ箱のゴミの回収など美化活動も毎週行っています。




2 豊橋市の東部地区市民館をお借りして、
夏休みと冬休みの数日間、岩西校区の小学生向けに
学生が工作、料理、ダンス、勉強会などの教室を行っています。
子育て支援事業として
豊橋市教育委員会生涯学習課より委託をいただいて行っています。




3 豊橋インターナショナルフェスティバル2015では
世界の遊びのブースを出展させていただきました。
子どもからお年寄りまで多くの方々に
様々な国の遊びを体験してもらいました。




4 FDC(CSN合同活動報告会)
CSNは豊橋の他に浜松、静岡、名古屋に支部があり、
年に1回合同活動報告会を行っています。
去年は合宿形式で学生の理解を深めるためにワークショップも行いました!
今年も継続して行う予定です。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
もっと詳しく知りたい方、ブースでお待ちしております♪
またブログやFacebookにも活動内容が載っているので是非そちらのほうも見てみてください。

MAIL:npocsn@yahoo.co.jp
BLOG:http://ameblo.jp/csntoyohashi
Facebook:「CSN豊橋」で検索

【学生アゴラ2016団体紹介】愛知教育大学国際ボランティアサークルHearts

【学生アゴラ2016団体紹介】
出展団体 愛知教育大学 国際ボランティアサークル Hearts


私たちHeartsは愛知教育大学の国際ボランティアサークルです。

私たちは、学外での国際協力イベントや
ボランティアへの参加だけではなく、
学内の啓発活動やボランティア活動にも力をいれることで、
国際協力についての理解を深めることを目標としています。

将来、教育現場に携わる学生が多いこの大学で啓発活動を行えるのは
私たちの利点だと考えています。


 昨年度の主な学外活動としては、
ワールドコラボフェスタ2015やモリコロパーク春まつり2016に出展しました。

このイベントでは、「世界食料デー」をテーマに、食に関するクイズを作成し、
食の大切さを知ってもらいました。

メンバーが試行錯誤して作った問題は、
お客さんの反応も良く、
「ごはんを残すことは絶対にしないようにしたいです!」
「思った以上にもったいないと再確認、勉強になりました」
などといった感想が寄せられました。

「国際協力はまず知ることか
ら」と考えている私たちにとっては、嬉しい限りでした。




 一方主な学内活動としては、
生協でフェアトレードの販売、エコキャップ回収運動を行っています。

生協のフェアトレードコーナーは、季節に合わせて装飾したりしています。




エコキャップ回収運動については、
今年度「気軽にできる国際協力」と
アピールすることで、
回収できるキャップの数を増やしたいと
思っています。

 よろしかったらTwitterやFacebookをご覧ください。

Twitter…@AUE_volunteer

Facebook…Hearts-YEH愛知で検索

【学生アゴラ2016団体紹介】P782 in Aichi

【学生アゴラ2016団体紹介】
P782 in Aichi


ミンガラーバー!(ビルマ語でこんにちは!)
私たちは、愛知県で難民支援活動をしている学生団体、P782 in Aichiです(^o^)/☆

Pって?782って何の数?と思ったあなた!!
Pにはpage、pray、peace、people.....などを782は全国の大学の総数を示しています!


私たちは主に2つの活動を行っています!
1つ目のMorning勉強会は、
知識不足が原因となる、難民に対する悪いイメージや不確かな情報、
問題を他人事と捉えてしまうことなどを無くすために取り組んでいます。

月に1回(土曜日)、名古屋名物であるMorningを食べ、様々なテーマで話し合いを行っています。

毎回色々なカフェに行けるのも楽しみの1つです♪





2つ目の日本語教室では、地域社会との言語によう障壁をなくし、
難民と地域社会とを繋ぐ架け橋となるように
週に1回(日曜日)ミャンマーの方たちを対象とした日本語教室を港区で行っています。

学習者のニーズに合わせたテキストを使い、授業を行っています!




私たちはこのような活動を通して、
難民がひとりの人間として尊厳をもって生きていける社会を望んでいます。
私たちと一緒に楽しく活動してみませんか?




P782 in Aichiに興味を持ってくれた方はぜひこちらもチェックしてみて下さい〜(^o^)
イベント当日のブースでもお待ちしております☆
Twitter→@P782inAichi
Facebook→https://www.facebook.com/P782-in-Aichi-256534377873815/

お問い合わせはTwitter、Facebook又はGmailにて受け付けています。
Gmail→p782aichi@gmail.com

【学生アゴラ2016団体紹介】TFT‐UA 東海支部

【学生アゴラ2016団体紹介】TFT‐UA 東海支部

【団体紹介】

TFT‐UA 東海支部

世界の70 億人のうち、途上国を中心とした10 億人が飢えに喘いでいます。
あなたがこの文章を読んでいる間にも1 人、また1 人と子どもたちが飢餓のため亡くなっています。
実際、5秒に1人の子どもが飢えで苦しんでいるといわれています。

昨日食べたごはんを思い出してください。美味しかったですか? 健康的でしたか?
私たちのまわりには食がありふれていて、何を食べるか気に留めていないかもしれません。

ですが、日本を含め先進国を中心とした10 億人が食べ過ぎや、不健康なものを食べることによる病気で苦しんでいるのです。
TABLE FOR TWO(TFT)は、その矛盾を解消することをミッションとしています。




TFTは先進国で食べられたヘルシーな食事の代金のうち20円をアフリカの子どもたちの給食とする仕組みです。

すなわちそれは日本にいる私たちと、アフリカにいる子供たちが時間と空間を超えて食事を分かち合うことに他なりません。

例えば私たちがTFTが導入された大学の学食でヘルシーなTFT メニューを食べると、1 食につき20 円が学校給食費として寄付されます。
20 円というのは途上国の給食1 食分の金額。この仕組みにより私たちはより健康に、アフリカの子どもたちはおなかが満たされ、夢を見ることができるようになります。



この仕組みは私たちの笑顔とアフリカの子どもたちの笑顔を生み出します。
つまりTableのこちら側にいる私たちも、その向こう側にいるアフリカの子どもたちも幸せになるきっかけになるのです。

こんな素敵な取り組みにあなたも参加してみませんか?


| 1/6PAGES | >>

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

twitter

amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ETCマンツーマン英会話 (08/05)
  • 日本語講師募集!
    樋口夏希 (01/26)
  • 【団体紹介】『Ruff』学生アゴラ2013
    あゆ (12/15)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あーやん (04/04)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    あい (04/01)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    ちほさん♪ (03/22)
  • 【コラム】ぽれポレ『「おじいさんと草原の小学校」を観たあーやん、さてどうする』
    chiho (03/21)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    もんろう (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    あーやん (02/15)
  • 【コラム】連載『ぽれポレ旅行記』「33.アマニ・ヤ・アフリカ〜ティカの洋裁学校〜」
    けんてぃー (02/15)

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM